ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


devon_cover.jpgBMFNレコーズから1/27に発売されたDevon Howardの「About You」。皆さんもう購入して聴いていただけましたでしょうか?まだの方はこちらで試聴していただいて、速攻お買い求めください!笑
絶対良いアルバムですから、買って損はありませんよ。保証します。米盤はすでにリリース済みですが、日本盤は5曲もボーナストラック収録ですからね。お得になってます。オンラインでも購入可でございます。(って、私はいったい何者???笑)

ちなみに、私の個人的なオススメはというと、何と言ってもやっぱりアルバムタイトルとラックの"About You"ですね。ミディアムなバラードに胸キュンですよ。それから、2曲目の"Tell Me Again"や"I Remember"、"Hey Shorty"、"Tonight"なんかも大好きですね。まあとにかく好きな曲は多く、何度繰り返し聴いても全く飽きのこない良質のアルバムです。

実はこのアートワークデザイン、私が担当させていただいております。デザインに関する事は本家ブログで書きましたので、よろしかったらそちらも読んでみてください。デザインの裏話などいかがでしょうか?笑

- Official Site

スポンサーサイト

視力回復レーザー治療の経過は良好です。詳しくは本家ブログにて。まだ完全復活はしていませんが、取り急ぎ2月の気になるリリースだけでも更新しておきましょう。



@2/07 ----------------------

va.jpgV.A.
Different Strokes by Different Folks
試聴コチラで


No ImageMint Condtion
Live from the 9:30 Club
CD/DVD
Official Site


@2/14 ---------------

jaheim.jpgJaheim
Ghetto Classics
Official Site



@2/21 ---------------

No ImageShanice
Every Woman Dreams
Official Site



mfr.jpgMadea's Family Reunion Soundtrack
Artist: Brian McKnight / LL Cool J featuring Mary Mary / Chaka Khan / Kem / Chaka Khan, Gerald Levert, Yolanda Adams and Carl Thomas / Al Green / Johnny Gill / The O'Jays / Will Downing / Rachelle Ferrell



@2/28 ---------------

neyocd.jpgNe-Yo
In My Own Words
Official Site




2月も少ない方でしょうか。本当はもっとたくさんあったはずなのに、Donell JonesとかJgged EdgeとかKieth Sweatなど、リリースが先送りされているものが多いです・・・。


先日行ってきたTray Songz & Ne-YoのライブレポをBMFNにて書きましたので、興味のある方ぜひそちらでどうぞ。
こちらがTreyのレポで、こちらがNe-Yoのレポになります。

どちらのレポにもこちらのブログで載せていない写真も載せています。
この他にもまだまだたくさん写真があるのですが、コピーライトとか肖像権とか、そういったものの関係で、残念ながらこれ以上は掲載してお見せする事が出来ません。が、アカウント制のフォトギャラリーを作っていますので、ご連絡いただければこちらをご紹介しますので、お手数ですが、コメント記事にメールアドレスを記載し、「管理者にだけ表示を許可する」というボックスにチェックをしてください。又は、nasa@nasastyle.comまでメールください。
ちなみにこのフォトギャラリーにはTreyの写真20枚、Ne-Yoの写真26枚を掲載しています。

それから、本日の午後、レーザー視力矯正治療を受ける関係で、しばらく更新をお休みします。コメントへの返信もおそらく出来なくなると思いますのでご了承ください。詳しくは本家ブログをご覧下さいませ。


kanye.jpg

カニエくん、またしてもやってくれました。今度はRolling Stoneのカバーで、やっちゃってます。映画”The Passion of the Christ”のまねっこですね。この映画自体も結構論議されてましたけど、カニエくんがそれをやっちゃうことでこれまた論議を呼ぶんじゃないですかね。っていうか、本人もそれを狙っての事らしいですから。

ETonline.comで本人が言っているそうですが、「自分は一番の論議を呼ぶアーティストだ」と。本人は自覚があるんですね。
この記事の中でのカニエくんの発言で気になるところがあります。
「You should give it to me because I'm doing my job," he says. "I'm making good music, and it's interesting and changing the world and everything, so you put me on the cover. I appreciate it. I don't want to come off, like, ungracious, but I feel like I had to fight to get on these covers.」ですって。
要約すると、「Rolling Stone誌はオレに表紙を飾らせるべきだ。だってオレは自分の仕事をしている。」と。でもって「オレは良い音楽を作り、世界をそして全てを変えているんだ。だからRolling Stone誌は自分を表紙に乗せるべきだ。」ってことだけど、何かねぇ、「何様だよっ」って言いたくなってしまいました。こういう態度はキライデス。才能があって確かに良い音楽を作っているかもしれないけれど、自信満々なところがイヤ。
ちなみに私は彼自身のアルバムは1枚も持っていません。

グラミーはどうなることやら・・・。

kanye_cover.jpgjesus.jpg
左が映画”The Passion of the Christ”のポスターで、右がそのRolling Stoneの表紙。近い事には近いな。


essence.jpg

毎年恒例となっている、アメリカでは最大規模の音楽祭、Essence Music Festival
会場となるニュー・オリンズが去年大災害に見舞われ、今年は中止かなと思っていた矢先、今年度はテキサス・ヒューストンで行われるという情報をキャッチ。早速サイトを訪ねてみると、すでに詳細が明らかになりつつあることを発見しました。

今年の出演アーティストは、Mary J. Blige、L.L. Cool J、CEDRIC "THE ENTERTAINER"、そして去年に引き続きMAZE FEATURING FRANKIE BEVERLYの4組が決定している様です。その他のアーティストについてはまだ発表がないので分かりませんが、現段階ですと、私の行きたい意欲はまだ湧きません。

Mary J. Bligeは○○ Awardとか○○Tributeとかっていうものでパフォーマンス出演しているのをTVで何回も見てるので、彼女のパフォーマンスは想像がつくし、L.L.はそれほど興味ないし、Cedricは好きだけど彼の英語は聴き取りにくいし、Frankie.....は去年9月にコンサート見たのでとりあえずもういいかなというところ。この後の出演アーティストの発表を待って、「行きたい、見たい!」というアーティストが登場するならば、そして日程的に金銭的に可能ならば参加したいですね。

去年の出演者はヨダレが出そうなくらい豪華だったので、去年行きたかったです。しかもニュー・オリンズだったし・・・。来年はまたニュー・オリンズに戻っての開催らしいので、来年も注目しなくては。


idol.jpg昨日の晩、FOXにてアメリカン・アイドルのGreensboroのオーディションのオンエアがありました。これまた変な人とか勘違い野郎などが多くてすごくおもしろかったです。

で、この中で、Sounds of Blacknessのヴォーカルをしているという女性(おばちゃん/名前分かりません)の娘だか孫だか親戚とかっていう16歳の女の子がオーディションを受けていまして、ジャッジの1人であるRandy Jacksonが付き添いで来ていたそのおばちゃん(失礼)を見つけてびっくりしていました。

この女の子。ものすご~~~~~~~~~く上手い!16歳とは思えない歌いっぷり。鳥肌ものの歌唱力。さすがに音楽一家の中で育てられているだけある。即戦力ありますわよ。きっと良いところまで進むんじゃないかな~。進んで欲しいな~~。
彼女は第一次審査突破と決まったとたん、うれしくてボロ泣きしちゃってたんですよね。これまた可愛いったらありゃしない。すごく応援したくなりました。

ここでその歌声が聞けるので、是非チェックしてみてください。

今晩はいよいよ私の地元、サンフランシスコオーディションの様子がオンエアされるので、超楽しみです。


jamie_foxx_jayleno.jpgすみません。またJamieネタです。

今晩、1/24のThe Tonight Show with Jay Lenoにゲスト出演します。さらに歌も歌っちゃう様です。アメリカ在住の方、ぜひチェック! 時間はローカルの番組表を参照くださいませ。
大抵トークゲストとミュージックゲストって別なのに、今回のJamieの場合は特別なのかな・・・。

[1/25追記]
えーっと、見ました。この番組。Jamieカッコ良かった~。
コールテンのダークジャケットが良く似合う。
Jay Lenoとのトークは、やっぱりコメディアン口調になっていて、まぁ良く喋る事。Jay LenoもJamieに持ってかれてる気がしました。
話題は様々だったんですけど、やはりまずは映画「Ray」でオスカーを獲ったことからスタートし、音楽の話になって・・・という感じですね。ものすごくフレンドリーで面白いんですけど、話が難しいというか、英語が速いから良く聴き取れないのが難点・・・。

この後のミュージックパフォーマンスでは、"Unpredictable"を歌ったんですが、バンドも豪華。4人もバックコーラスいましたよ。Jamieも余裕のあるのパフォーマンスで魅せてくれたし、やっぱり歌上手いな~と思いました。ほら、よくパフォーマンスになると歌が下手なアーティストっているじゃないですか。Jamieは決してそういうのではありませんね。コメディアンとしてもステージ慣れしているんでしょうけど、歌でのステージングも上手いもんです。Jamieのコンサートも体験してみたいな~と思いました。

今晩、1/25はNBCでJAMIE FOXX: UNPREDICTABLEという1時間のショーケースのオンエアがあります。見れない人は1/27にも同じ時間に再放送あるのでお見逃しなく。


neyo_01.jpg

行ってきました。ベイエリアのHIP HOP/R&B ラジオシテーションKMEL主催のHOUSE OF SOUL。生のTrey SongzとNe-Yoのライブパフォーマンスはなかなかのものでした。写真もオッケーだった様なので、ここぞとばかリにバシバシ撮ってきましたよ。

現在レポを書いてますので、近々どこかに載せますこちらこちらにに書きました。とりあえず、ちょっとばかり写真を披露しましょう。

[Read More]

trey.jpgこんな夢の共演ライブがNYであったなんて、スゴ過ぎる!!羨まし過ぎる!!今をときめく若手三人衆、Chris BrownTrey Songz、そして話題集中のNe-Yoですよ。今この3人はラジオでも半端ないヘビロテ振りの人気アーティストだけに、超大興奮なライブだったに違いない。あぁ、ため息が出ます・・・。
せめてその写真だけでもお楽しみください。
VIBE

ちなみに、大きな声では言えませんが、私も明日サンフランシスコで行われる同じライブに行ってきます。ただ、Chris Brownが出ないのはかなり残念ですが、でももう鼻血が出そう・・・。


xl_logo.gif(1/21追加記事あります)

いよいよ2週間後に迫ってきたスーパーボウルのパフォーマー達が決まってきました。

SUPER BOWLのオフィシャルサイトによると、Aretha FranklinとNew OrleansのシンガーAaron NevilleとピアニストのDr. Johnと共に国歌斉唱をするとの事。

さらに、Steive Wonderと共に、John LegendとJoss Stoneがゲームの前のショーに登場するとのことです。これはもう超エキサイティングなエンターテイメントになる事間違いなし!楽しみですねぇ~~

その他のイベントとしては、2/2にKanye WestなどによるPepsi Smash at Super Bowl XL、2/3にはPatti LaBelleやThe Winans、Mary Mary、The Clark Sistersなどが出演するGospel Celebrationというコンサートもありますし、次の日2/4は、なんとあのDramatics、The Funkbrothers、Miracles、元Supremsやその他モータウン絡みのアーティストに加え、さらにはNellyも出演することとなっているMotown's Music Fest.などもあります。このチケットの値段にはびっくりなんですが・・・。
その他にもスーパーボウルウィーク中には盛りだくさんのイベントが予定されています。

今年のスーパーボウルはデトロイトでの開催ですからね。私もなんだか黙っていられません。笑

【1/21追加】
1) Motown Winter Blast
デトロイト出身のKEMと、フィラデルフィアの夫婦デュオKindred the Family Soulが2/4にMotown Winter Blastでコンサートを行うとの事。このイベントはデトロイトのダウンタウンに設置された特設会場で、スーパーボウルだけに限らず冬の間楽しめるアウトドアの”お楽しみ会場”となっています。ここで彼ら2組もフリーコンサートを行うという事なので、とってもお得なコンサートと言えましょう。
Source

2) Snooper Bowl 2006
この詳細は分かり兼ねますが、2/4にBOW WOWがThe Silverdome & Detroit PAL Footballにてパフォーマンスするそうです。なんだろな、このイベントは・・・。

3) Rap Bowl
これまたすごいメンツが勢揃い。Young Jeezy、Disturbin' Tha Peace and Ludacris、Juvenile、Juelz Santana、Twista and more! ・・・だそうです。


SUPER BOWL XL 2006 @ Detroit Ford Field
2/05 18:00-

何だか日に日にイベントの盛り上がりが明らかになってきて、しかも豪華なアーティスト達が集まってくるみたいなんですけど、毎年こんなにスーパーボウル以外のイベントが盛り上がるものなんでしょうか・・・。
とりあえず、スーパーボウルウィーク中の一覧でもリンク載せておきましょう。なんじゃこりゃという数です。


keyshiacole.jpg今日の午前中、車を運転しているときにベイエリアのHip Hop/R&BステーションKEMLを聴いていたところ、おもしろい一コマに遭遇ました。

リスナーからの電話リクエストの中で、イーストオークランドに住む女の子が「Keyshia Coleのニューシングル"Love"をオンエアしないでくれ」と言っていたんですね。その理由はちょっと聴き取れなかったんですけど、こういうリクエストって滅多にないから聴き間違えたかと思っちゃいました。しかも、彼女のトーク中”ピーッ”っていうビープサウンドが入っちゃう様なダーティーワード発言があったりして、DJもびっくりで思わず笑っちゃうほど。

その後、このリスナーに対しての抗議の電話が殺到したのか、「あんたにはこの歌の良さが分からないのか??」みたいな彼女へのメッセージ電話をテンポ良く10連発くらいしていたんですよね。男女構わずランダムにピックされたリスナーの抗議電話、結構おもしろかったです。もちろんこの後すぐにこの"Love"がオンエアされました。

それはそうと、この曲のKeyshiaの声って、めちゃくちゃChris Brownに似てると思うんですけど。初めてラジオで聴いたとき、「えっ?Chirs Brown?Keyshia?どっち?」と、どちらのアルバムも持っているくせに混乱してしまいました。絶対似てる!笑


もう1つ。
私の好きなもう1つのベイエリアのラジオ局KBLXを聴いていたところ、3/7リリースとなる、Isley Brothersの新譜「Baby Makin' Music (Feat. Ronald Isley AKA Mr. Biggs)」から"Just Came Here To Chill"が初オンエアされました。(多分初オンエアだと思うんですけど・・・。)
isley.jpg
うーん、イイ!!かなり良いですねぇ。いかにもRon Isleyらしい歌声、スウィートなメロディーに少し今風な雰囲気。聴き入ってしまいました。断然楽しみです。
Official Site


nelly.jpgどうもこの曲の人気がかなり上がっている様で、最近のBillboardのチャートでも1位になったとか。
でもね、私、この曲嫌いです。曲が嫌いというよりも、ミュージックビデオが嫌いって言った方が良いのかな。というのは、この曲を初めて知ったのがTVでのミュージックビデオだったんですが、見た事がある人は分かると思いますけど、びっくりする様なビデオじゃないですか。(笑) 第一印象悪いって。

"Grillz"って、いわゆるPaul Wallが付けてるあのギラギラした金歯、銀歯の入れ歯みたいな、もしくは歯列矯正後のリテーナーみたいなやつことで、ダイヤなどのブリンブリン装飾がされてたりしますね。この歌はこのGrillzのことを歌ってるんですよね。歌詞だって、「おまえのGrillsを見せてみろよ。」「オレのを見せてやるよ。」「何見てんだよ」「おばあちゃんは嫌いって言ってる」とか、なんかねぇ、ハッキリ言って内容がないと思うんですよね。(笑) ただ自分のGrillsを"Show off"するための歌じゃんと思ってしまいます。私には理解しがたい世界です・・・。

しかもビデオではGrillsをはめた口元がどーんとアップになるし、Paul Wallは服を着替える様にGrillsを取り替えてるし、若いオネぇちゃんとかスーパーマンの格好した子供までもがGrillsを付けてたりして、初めて見たときは「きゃー、コワイ!!」って叫んでしまいましたもの。笑

曲だけ聴いて尚かつ歌詞を無視すれば、かっこいいなと思えるかもしれないけど、ビデオを見てその詞の内容まで知っちゃうと、ちょっと興ざめです。
Featuring Jahiemの"My Place"なんかのNellyは好きなんだけどな~~。

- Watch Video
- Official Site



mfr.jpg2/24公開となる映画”Madea's Family Reunion"のサウンドトラックがUniversal Music Groupから2/21に発売されます。
この内容がかなりすごい。豪華アーティストのオンパレードですよ。

"Find Myself in You" Brian McKnight
"We're Gonna Make It" LL Cool J featuring Mary Mary
"Keep Your Head Up" Chaka Khan
"Tonight" Kem
"Everyday (Family Reunion)" Chaka Khan, Gerald Levert, Yolanda Adams and Carl Thomas
"Love and Happiness" Al Green
"You for Me -- The Wedding Song" Johnny Gill
"Family Reunion" the O'Jays
"I'll Be" Will Downing
"Wounds in the Way" Rachelle Ferrell

Billboardによると、Brian McKnightの "Find Myself in You"がシングルとなるらしく、iTuneでもダウンロード出来るとの事。
映画と併せて要チェックです。

Brian McKnight "Find Myself in You" Brian McKnight
* US Only

★Source
- PR Newswire
- Billboard


jamie_02.gif

再びJamieに関するトピックです。
AOLのSessionにて、売れてるアルバム「Unpredictable」から"Unpredictable"、"Heaven"、"Do What It Do"の3曲のパフォーマンスに加え、インタビューの様子も楽しめます(英語ですが)。
まだチェックしてない方、是非ともご覧下さいませ。

今のJamieはテレビ出演やらなにやらで相当引っ張りダコの売れっ子さんですから、このNYでのセッションの前日も寝てなかったそうですが、ちょっとの仮眠の後に準備をしてスタジオ入りすると、さすがにプロですよ、疲労も見せずにセッションをこなしたとのことです。

もしかしたら少し画像が悪いかも知れませんが、かなりカッコ良い。

AOL Sessions


neyo.jpg待ってました!VibeであのNe-Yoの"So Sick"のフル試聴が出来ます!!こちらです。(あれ?他でもフル試聴出来るのかな?)
いやいや、ホントにこの曲大好きです!1度聴いたら止まりませんよ。アルバムリリースが待ち遠しい・・・。

ほかにもこちらで試聴が出来たり、こちらではビデオも見れます。


- "So Sick" Video
- "Stay" Video


Will Wheaton今までメジャーどころのアーティストピックアップが続いたので、ここらでインディーアーティストをピックアップ。

Will Wheatonは、ロスをメインに活動しているシンガー、ソングライターです。ゴスペルのバックグラウンドがあり、Will DowningやBarry Whiteに通ずるバリトンヴォイスの持ち主。ふとすると、「あれ?Will Downing?」と聴き間違ってしまいそうになります。Luther Vandrossの様なソフトな部分も持ち合わせ、オールド・スクールタイプで飽きのこないシンガーなのではないでしょうか。
ま、そんなWillですが、実は結構スゴい人なんです。

[Read More]

ちょっと、こんなBETのゴスペルイベントがありますよぅ!Stevie Wonder、Anthony Hamilton、Tyreseがパフォーマンスするらしいし、ほかにもKirk Franklin, Mary Mary, CeCe Winansなんかも参加するらしいです。しかも司会がSteve Harveyときた。
参加したいけどロスだから無理か・・・。

チケットはTicketmaster($20だってさ。安っ)。
オンエアはBETで2/23(THU)9:00PM (ET/PT)。


jamiefoxx.jpg
去年発売されたセカンドアルバム「Unpredictable」のセールスが絶好調のJamie Foxx。訳あって、私はDual CDとオーディオCDの2つを買ってしまったので、そのセールスに貢献している1人でもあります。

それにしても昨年のオスカーを獲得した辺りからものすごい勢いだな~と思うし、脂ギトギト、ノリにのってる感じがします。かっこいいですよね~。
そんなJamieですが、その昔「The Jamie Foxx Show(TV-Series 1996-2001)」なんてものもやってたんですよね。最近割とこの番組をBETで見たりするんですけど、とにかくコメディアン丸出しで若いわけですよ。今のJamieと関連付け難い部分もあったりすることもありますが・・。
今日たまたま見たときには、Gerald Levertがゲスト出演していて、もう1人の女性のゲストと共にJamieのピアノ弾き語りで歌っていたんですよね。いや~、ちょっと見入ってしまいました。歌っている時はやっぱりコメディアンではなくシンガー、というか、アーティストの顔。すばらしかったです。
ホントにね、こんな時代があったからこそ今の彼がいるんだなと思いました。

さて、Rolling Stoneに面白いインタビューがあったので、その中から少しだけピックアップしてみました。

[Read More]

pa.jpgPA IS BACK!!って感じですかね。いやいや、またしても良いアルバムに出逢えました。
正直、私、侮っていたんですよね、このアルバム。「あ、出るの?じゃ買おうかしら」みたいに。しかもこのジャケでしょ・・・(爆)。でもね、聴けば聴くほどハマってしまう中毒性の高いアルバムと言えますね。

彼らのオフィシャルサイトでも書かれていましたが、1枚目のアルバム「All Work, No Play」でPublic Announcement=バラードと知られるようになり、セカンドアルバム「Don't Hold Back」で冒険はしたものの、やっぱり彼らはバラードなんだと。だから1stアルバム、基本にに戻ったんだ・・・ということで、今回の3rdアルバムもバラードが多いです。もちろんアップテンポの曲もありますが、全てにおいて度肝を抜かれた思い。とにかく彼らの行くべきところに行ってる感があるんじゃないでしょうか。

[Read More]

1/12・13 Jagged Edge@Universal City, CA
1/23・24 Raphael Saadiq@Hollywood, CA
2/03 Pepsi Smash At Super Bowl XL Starring Kanye West@Detroit, MI
2/10 Ginuwine - Jagged Edge - Donell Jones - Case & NE-Yo@Upper Marlboro, MD
2/10 Yolanda Adams@Detroit, MI
2/11 Valentine's Super Love Jam@Sacrament, CA
2/11 Valentine's Super Love Jam@San Jose, CA
2/18 Valentine's Super Love Jam@Fresno, CA
2/24 Ginuwine@Hollywood, CA
2/24 Will Downing@Anaheim, CA
2/27 Bon Jovi@San Jose, CA


temptations.gif

先日のエントリーで、1月の気になるCDリリースをリストアップしましたが、その中にTemptationsのアルバムも載せていました。そしたらですね、1/5付けのBillboardのニュースに関連記事が出ていたのでご紹介。

どうやらこのアルバム「Reflections」は、過去のモータウンのヒットソングを新たにテンプスバージョンでレコーディングし直したとのことで、言ってみれば「カバーアルバム」になるんでしょうかね。そのアルバムに収録される曲とは・・・

"Can I Get a Witness"
"Reflections"
"How Sweet It Is (To Be Loved by You)"
"Don't Leave Me This Way"
"This Old Heart of Mine (Is Weak for You)"
"Ain't Nothing Like the Real Thing"
"I Hear a Symphony"
"Try It Baby"
"Ain't No Mountain High Enough"
"Ooo Baby Baby"
"What Becomes of the Brokenhearted"
"Never Can Say Goodbye"
"I'll Be There"
"Neither One of Us (Wants To Be the First To Say Goodbye")
"Reach Out and Touch (Somebody's Hand)"

だそうですよ。

さらに、このアルバムを引っさげて、1/13からツアーに入るとの事。そうそう、3月下旬にもTemptaionsは私の大好きなO'Jaysと共にオークランドへやってくるはず。これは逃せないコンサートになりそうです。アルバムは1/31発売 (米盤)。

The Temptationsのオフィシャルサイトはこちら
Source / Billboard

  


いやいや、間が空いてしまいました・・・。

lourawls.gif

もうご存知の方も多いでしょうが、1/6金曜日の朝早く、ソウルレジェンドの1人でグラミー受賞者でもあるLou Rawlsがガンでお亡くなりになりました。享年72歳。

実はこの日、朝からKBLXというスムースR&Bがメインのラジオを聴いていたんですね。で、「なんだか今日は随分この人(Lou Rawls)の曲が良くかかるな~」と思っていたところ、「今朝亡くなった」とDJが言っていたんです。びっくりしましたね。
彼が先月入院してガンと戦っているというのは聞いていたけれど、こんなに早く亡くなってしまうとは・・・。非常に残念です。

毎週日曜日は「Classic Sunday」として、クラシック・ソウルの特集番組があるのですが、今日はLou Rawlsのトリビュートとしてたくさん彼の曲がかかるとのこと。聴かなくては・・・。

やはりグラミー受賞者ともなると有名人であることは間違いないわけで、アメリカ中の人々が彼の死を悼んでいる様です。いろんなメディアでもこのニュースが取上げられているし、ベイエリアのHIP HOPがメインのラジオ局でもクラシックソウルである彼の曲がオンエアされるくらいです。

R.I.P SOUL LEGEND, LOU RAWLS....


Bow Wow & Ciara去年12/22にシカゴからスタートしたBow WowOmarionCiaraMarques Houstonなどが出演するHoliday Jam Tour。Scream Tourの番外編みたいなもんですが、1/1のアトランタのショーで終了となり、そのツアーの写真がVIBEにて公開されてました。
今回初参加のTrey SongzChris Brownなんかの写真も出てますが、んもうかわいい!笑 おネエさんはぎゅっとハグしたくなります。(←あほだ)

ま、そんなことはさておき、今年もこのツアー続行だと思うので、ツアーがまたSFベイエリアにやってきてくれるのを楽しみにしたいと思います。
どうでもいいことなんですけど、Bow WowとCiaraのカップル、なんか好きです。笑

[Read More]

chrisbrown.jpg売れている様ですね~。16歳。次世代アッシャー?うーん、若いって良いな~と思わされるアーティストです。

さてこのChris Brown。実は私、お恥ずかしながら長い間ず~っとラッパーだと思ってたんですよね。全然彼の事知らなくて、かなり名前聴く様になってきた頃(多分11月くらいだったかな)、あるラジオのクイズ番組で「Chris Brownはラッパー」という回答をしていた人がいて、司会者も(わざと)否定しなかったもんだから、そのときからChris Brownはラッパーなんだインプットされてしまったわけです。

[Read More]

新年あけましておめでとうございます。
どうぞ2006年もヨロシクお願いします。

私が新年一発目に聴いた音楽はというと、去年11月のデトロイトでのライブが記憶に新しいO'JAYSの曲でした。彼らのCDが3枚くらい愛用iPod miniに入っているので、ず~っと連続で聴き流し・・・。いやいや、おせちを食べながらのソウルもまた良いものです。
それでは、今月リリース予定の気になるCDをリストアップ!


@1/10 ----------------------

public_a.jpgPublic Announcement
When the Smoke Clears
Official Site



@1/17 ---------------

bluemagic.jpgBlue Magic
13 Blue Magic Lane
※これ、リイシューですね。持ってないから買おうかしら・・・。
試聴はこちらで。


@1/31 ---------------

heather.jpgHeather Headley
In My Mind
Official Site



temps.jpgThe Temptations
Reflections





以上、気になるものはかなり少ないんですが、別の意味で気になっているのは・・・

mary.jpgMary J. Blige
Maximum Mary J. Blige: The Unauthorised Biography of Mary J. Blige
これね、音楽CDかと思ったら、どうやらメアリーのバイオを語ったダイアログCDの様ですね。びっくりしたー。これはさすがに買いません。


で、もう1つ。
Frankie Jって新譜出すんですかね?「Un Nuevo Dia」なんていうタイトルのCDが1/31に発売なんていう情報があったりするんですけど、これって新譜なのかな?
=====
どうやらこれはスペイン語でのアルバムらしいです。
3/14発売に延期。
=====

ま、それはさておき、この人が歌っている、私の大好きなMr. Bigの"More Than Words"のカバー、アコースティックな雰囲気で素敵ね~~~!!ミュージックビデオもすごくステキ!まだ見てない人、ぜひどうぞ♪(オフィシャルサイトにて)



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Turn On The Music, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。