ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まさしくmyspace.comにハマっております。このハマり方はパンパじゃありません。
土曜日にカスタマイズを始めてまだ4日ですが、かなりのどっぷりかげん。おかげさまで、お友達も30人に達しました。そしてなんと今日、私の大大大大大好きなDave Hollisterのページを発見!!!!!!!もう超興奮です。今も冷静になれずに困っているほど。とにかく見つけた時は1人で叫んでしまいましたもの。
本当は別のことを書くつもりでいたのに、私の頭の中はDaveのことだけでいっぱい。他のことが手に着きません。(笑)

どうやらDaveは4/14からマイスペースのメンバーになったようですので、まだまだ始めたばかリですね。それでも130を超えるお友達の数。なかなかがんばっているご様子です。

で、彼のブログがあったので読んでみたんですが、何でも"We All Got Em"という舞台(?)のツアーをしていたようで、ついこの間終了したそう。そしてそこに嬉しいニュースが!!!

8月にニューアルバムリリース予定

だそうです!きゃ~~~~~!!!待てない。待てないって!(笑)
えー、このアルバムはゴスペルアルバムになるとのことですが、内容的には「ホントにゴスペル?」みたいな面もあるらしい。まあとにかく楽しみです。
そして9月にまた舞台のツアーをすると書いてありました。ベイエリアにも来て欲しいな・・・。

マイスペースでDaveを見つけ、速攻お友達リクエストしました。どうやらそのとき彼もオンラインだったみたいで、速攻お友達に加えられていたので、これまた超興奮!!ドキドキしながらメッセージを送りました。プラス、今まで自分のProfile MusicをJavierの"The Answers Is Yes"にしていたんですが、速攻Daveの"Real Talk"に変更♪ しばらくはこれで満たされる・・・。笑
それにしてもホントに私のこの興奮度にはすごいものがありますよ。一人でニヤケながら「うれしい、うれしい」って言ってますから。マジ、コワイ・・・。(笑)これで彼から返信あったらもう大変なことになってしまうことは目に見えているところですが、実は彼のページをいじっているのが本人じゃなかったら笑える。。。

というわけで、Daveのマイスペースでも訪れてみてくださいませ。ただ、ここで私のページを発見される可能性が大なんですけど、もうどうでも良いや。見たい人は見てやってください。(笑)そしてあなたも始めて見ましょう♪ 友達の友達を徘徊していると、「えっ、こんな人も!?え~~、あの人も~~、マジで~~~!」という発見があること間違いなし。楽しいですよ。

- Dave Hollister Myspace

dave_01.jpg
▲ 私のコンピューターの壁紙にも使われているオリジナル写真。


P.S.
今日、高校生のお子さんがいる日本人の友達に会いましたが、子供の間でもこのマイスペース大流行りだそうで、そのお子さんも毎晩やってるそうな。大人やミュージシャンだけじゃないんだって知りました。。。

スポンサーサイト

久しぶりの更新になってしまいました・・・。

アメリカで大流行りにもなっていると思われる、myspace.com。これがもうホンッとにすごいんだってこと、改めて感じている今日この頃。音楽アーティストは必ず自分の”スペース”を持っているのが当たり前にもなりつつあるんじゃないでしょうか?

実は昨日土曜日、ふと思いついてほぼ1日このmyspace.comを徘徊しており、ハマりにはまって朝の5時過ぎまで・・・という状態。ただのアホですね(笑)。この前超びっくりしたのは、あの超大物のスティービー・ワンダーですら自分のページを持っていたこと。ま、もちろん自分で作っているのではなく、事務所の人がやっているんでしょうがね。これは他の大物アーティストにおいても同じでしょう。いやぁ、びっくりしました。

あ、myspace.comが何だか分からないという人もいるかもしれませんので少々紹介します。えーっと、これは日本で言うところのmixiみたいなもんでしょうかね。要は、友達の輪、ネットワークを広げる為のウェブコミュニティー。もちろん誰でも自分のスペースが作れます。ただし、(私の知るところでは)英語のみです。ちなみにこれを書いている段階で73,232,000を超える利用者がいます。どうやら1分間に50人以上がサインナップしているみたいですよ。

myspace.comでは、一般人用と、ミュージシャン用の2つがあるようで、このミュージシャン用になると、自分の音楽を流して聴かせることが出来るプレーヤーを設置出来るらしいですね。だからインディーも含めて、ミュージシャンの利用が多いんだと思いますが。一般人は、アーティストの許可を得て自分のページで好きな曲を流せます。
メジャーアーティストでも、オフィシャルには載せていないくせに、こちらにはライブスケジュールに載せている・・・なんて人も多いです。
そして、自分のスペースを持っていると、お気に入りのアーティストや友達を自分の友達としてネットワークを広げられるんですが、これがいわゆるmixiでいうところの「マイミク」というやつ(mixi知らない人、ごめんなさい)。「友達になって~」とリクエストし、相手が承認すると自分のページに相手の写真アイコンの様なものが表示されるという仕組みです。人気アーティストになると、この友達の数が5,000近かったり、もっと多い人もいるんじゃないですかね。

で、実は私も自分のスペースを持っていたりします。(笑)というのは、去年の秋頃だったでしょうか、あるアーティスト(グループ)にメッセージを送りたかったんですが、送るには自分のスペースがないとできなかったので、半分仕方ないなと思いながらもサインナップし作ったのです。結局このアーティストからは今だに返事はないんですが。(笑)

で、しばらく放置した状態だったのですが、ここへきて、別のある気になっているデトロイトの女性アーティストが自分のページを持っており、お友達になりたいな・・・というところから、いつ見られても良いように自分のページをカスタマイズし、見栄えもそれなりに良くしたわけです。どうせなら・・・ということで、自分の好きなアーティストと近づきたいということで、数人にお友達リクエストしました。例えば・・・メジャーどころではJavierとか、Anthony HamiltonDweleKemなど。インディーどころでは、Amar KhalilRandevynKevin NashNyrM.D. Westですね。(デトロイト多いな。笑)その他ちょろちょろと。今のところ承認してもらえたのはJavier、AmarとRandevynですね。Amarはさすがに早かった~。実はたまにメールのやりとりをしてますので。

というわけで、これからこのmyspace.comの方にも力を入れていこうかな~なんて考えております。


久しぶりにWindowsでこのブログを見たらレイアウトが上手くいってないことに気づいたので、テンプレートを変えました。近いうちにヘッドも変えようと思います・・・。Rockって・・・。

さて。
今日JavierのライブビデオをVH1のサイトで見ました。いやいや、ステキ♪
ニューアルバム「Left of Center」から、"Dance For Me"、"Indecent Proposal"、”The Answer Is Yes"が聴ける他、前アルバムから"Crazy"なんかも聴けますね。
私はですね、大好きだった"The Answer Is Yes"で涙してしまいました。何という美メロ。もうそれだけで泣ける。そこに彼の”ソウル”がぐ~んと伝わってきてしまうわけだから、涙なしには聴けません。

Javierの歌う姿って、正直そんなに美しくはないと思うんですが(爆)、それこそ正にソウルの象徴(?)。真のソウルシンガーって大抵そういうものじゃなかなと。でも歌い終わった後にちらっと見せる笑顔には胸キュンです!格別美しい♪

2003年の同VH1ライブビデオも見ましたが、Javierのスパニッシュギターはすばらしいですね。癒しすら感じました。歌うまいし、声も好きだし、サイコーです。さらにインタビュービデオも見ましたが、これまた興味深い。声が出なくなった時もあったのね、この殿方。

このライブビデオを見ながら思ったことと言えば「生ライブを観たい!」です。きっと泣いちゃうだろうな~~。あともう1つ思ったこと。Javierの髪、見てみたい・・・。ふふ

- Official Site
- VH1 Javier page



Mary J Bligeの新譜が去年12月に発売されてからと言うもの(厳密にいえばそのもっと前からだが)、シングル"Be Without You"のラジオオンエア回数と言ったら異常なほど。連日、1日に何回も耳にする。はっきりいって今となってはもう聴き飽きてます。
私が良く聴くSmooth R&B系のKBLXと、HIP HOP系のKMELのどちらでも頻繁にかかるんですが、最近では、一方の局でこの曲がかかりはじめると、もう一方の局に変えたりすることがほとんど。しかし、どちらにかえてもほぼ同じタイミングでオンエアされているなんてこともしばしばあるわけです。もうお腹いっぱい・・・。

で、今日の夜7時前後にKBLXで"Be Without You"がかかったので、KMELにすぐに変えたところ、なんと、Mariah Careyがゲスト出演しているではありませんか!これはびっくり。そんな時間にゲスト出演があろうとは。このとき、外食から帰ってきてちょうどアパートのパーキングに車を止めたところだったのですが、すぐに部屋に戻らずにしばらくラジオに耳を傾けていました。

残念ながらこの後すぐに終了してしまったんですが、マライアはとにかく人が好きだと、人に囲まれているのが好きだと言ってました。彼女の英語はなかなか聴き取り易い英語でしたね。

突然の思わぬマライアゲスト出演でびっくりしつつも、なぜに彼女がベイエリアにいるのか謎のままというのが気にかかってますが、ちょいとうれしい出来事でした。

  


英語の歌詞には辞書に載っていない単語やスラングが盛りだくさん。どんなに調べても分からなくて、前後の歌詞から必死に考えて理解したこともあったっけ。
しかし、これからはそういったことも少しは回避出来そう!

先ほどとってもステキなウェブ辞書を見つけました。
その名も「Urban Dictionary

どうやらこれは読者からの投稿による自分なりの言葉の意味を載せた辞書らしく、それを読んだ別の読者が「もっともだ!」と思ったらthumbsup.gifをクリックすることによって投稿された人の意味がランクアップし、「それは違うだろ~」というものはthumbsdown.gifによって評価が下がるというシステムになっているらしい。
とにかく「読者による読者の為の辞書」という感じですね。これはおもしろいです。

まだざっとしか見てませんが、スラングもバリバリ盛りだくさんに投稿されているし、例文の中にも口語体で書かれた”生の英語”がたくさんあるので、ある意味、良い英語の勉強にもなりそう。私もこれからガンガン使わせていただこうと思います。

- Urban Dictionary

P.S.
このサイトに書かれている単語の意味は日本語ではなかったんですね。この記事を書いているときには全然気づきませんでした・・・。


本日、新しいカテゴリーとして「Live Report」を作りました。
ここで書くライブレポよりも本家ブログのMusicのカテゴリーの方が多く書いていたりもしますが、とりあえずどちらもきちんとしたレポではなく、あくまでも”即出し”又は”簡略レポ”であり、本格レポはほとんどBMFNの私のコラムページ、MUSIC VIBESにあります。念のため、ご連絡・・・。

それから、必要に応じてプロフィールのページ、特に「アメリカで見たライブ (アーティスト)」の部分を更新していますので、暇があったら見てやってくださいませ。

以上です。今後もヨロシク!


今日は1日オフなので、家で過ごしてます。
といっても、やっぱりいつものように音楽聴きながらインターネットしてるんですけど・・・。

昼頃、ふと思いつき、この前も書いた私の大好きなLAのDJ、Kevin Nashがパーソナリティーを務めるKJLHの番組をネットで聴き始めました。そして今も番組を聴きながら書いています。

kevin_kjlh.jpgKevinの番組の中で、「1:20」とかなんとかというコーナー(忘れてしまった)があり、ここでポエトリー・リーディングの様な形で、その日彼のテーマに沿った彼の考えを伝えています。この前私がLAに行ったときには「リーダーシップ」をテーマにいろいろ話してました。

今日のテーマは・・・、おっと聞き逃していた・・・。ぼけっとしてて流し聴きしてしまったんですが、この後にリスナーからの電話を繋いだとき、Kevinの考え、話に感動したという感想を述べている女性がいました。なんとこの女性、ルイジアナから電話していると言う。いつもネットラジオでKevinの番組を聴いているらしい。カトリーナ災害によってメンタルにダメージを受けたけれども、Kevinの番組のこのコーナーで励まされていると。すばらしいじゃありませんか。

今の時代、テクノロジーの発達によって、リモートでいろんなところのラジオが聴ける。自分の住む地域にいなくとも別の地域のラジオが聴けるなんて。今の時代の人で良かったとつくづく感じます。

ルイジアナからの彼女の電話のやり取りを聴きながら、「これなら私もKevinに電話出来るな・・・」と思いつきました。かなり緊張してしまうけど、いつか私もSFからネットラジオを通じてKevinと話が出来る日が来るかもしれない!!

日本でもたくさんネットラジオを利用している人は多いと思いますが、まだ試したことがない方、ぜひとも活用してみましょう。全米のほとんどのラジオをネットで聴けますよ。もちろんベイエリアのR&B局KBLXやHip Hop/R&B局KMELその他の局でもやってますので。最近はノーカットでそのままの放送を聴けるHD RADIOなんてのもあるらしい♪

===============
★プチニュース★
CiaraとBow Wowのカップルが別れたそうな。なんと!結構このカップル好きだったのにな。残念・・・。


行ってきました。Guy, Blackstreet, TONY! TONI! TONE!, After 7のコンサート!!
いやいや、もうすごかったです。1組終わるごとに前のパフォーマンスの記憶がなくなってしまう、いわゆる「上書き保存」されていく状態。会場も満タン。ウルトラスーパーな盛り上がりでした。

私としては、Blackstreetの時が一番盛り上がってました。気持ちが高揚し過ぎてドキドキしっぱなし。それなのに、持ち時間が少な過ぎる。30分ほどしか歌ってませんでしたからね。そのままGuyに移行した形でした。もっと聴きたかったなぁ。はぁ・・・。

Guyは1時間半近くのパフォーマンスだったと思いますが、これは異常な盛り上がり。アーロン、やりたい放題の暴れん坊。イヤラシ過ぎる!18歳未満お断り状態でした。

今回は警備が結構厳しい状況で、いつもは会場内に”見張り役”はいないのに、今日に限って至る所に見張りがいた上、各アーティストが登場度に、デカイお兄様達がステージ脇にしっかり立っておりました。おかげで写真も撮れず・・・。今回は遠慮しておきました。帰りに駐車場から出てすぐに警察の車も控えていたのにはびっくりでした。

そそ、TONY! TONI! TONE!のボーカルはやはりAmar Khalilでした。彼のパフォーマンスはソロで1回、TONY! TONI! TONE!として2回目。今日はかなりホットでした!

ということで詳しいレポは後ほど。あぁ、楽しかった。
今回は半径10M以内で見たテディさまに1票!大好き♪


以前こちらでも書いた2006 Essence Music Festival。このときはまだ一部しか出演アーティストの発表がありませんでしたが、現段階ではすでに全てが発表されている様ですね。あとで変更はありそうですが、ほぼ確定なのではないでしょうか。そのアーティストはというと・・・

◎DAY 1 July 1st (SAT)
Mary J Blige / Earth Wind & Fire / Mo' Nique / L.L. Cool J /Yolanda Adams



◎DAY 2 July 2nd (SUN)
Diddy & Friends / New Edition & Bobby Brown (REUNION) / Steve Harvey / Jaheim / Chris Brown


◎DAY 3 July 3rd (MON)
Maze Featuring Frankie Beverly / Toni Braxton / Cedric "The Entertainer" / Charlie Wilson / Keysha Cole


この時点で、私は「行きたい!」と思いました。個人的目玉は2日目。New EditionとBobby Brownのリユニオンですよ。これはスゴいと思いますよ。去年New Editionのライブ観ましたけど、ホント、すごい人気でしたから。さらに、Jaheimも見たいし、Chris Brownも見たい。それと3日目も捨てがたいですね。Charlie Wilsonを見たいんですよね~。この殿方はすばらしいショーを見せてくれることでしょう。1日目のYolanda Adamsも気になってます。

ということで、現在私はどうやったら安く行けるかのシュミレーションをしています。エアチケット、ホテル、レンタカーなどの価格チェックに精を出している次第です。何とかして行きたいな。問題は、これまた一緒に行く人がいないこと。(笑) 私ったら、ホントに友達が少ないんですよね・・・。とほほ まぁ、1人で行くのも全然問題ないんですが。

- Essence Official Site

P.S.
昨日から右下の方でAmazon & CD Babyのレコメンド始めました。


dave.jpg

私の大好きな、大大大好きなDave Hollisterがデトロイトでゴスペルコンサートに出演するようです!きゃ~~~~~~~~~~~~~~~。
デトロイト、行きたい!超行きたい!私は今相当興奮しています。

(落ち着いて、落ち着いて)

日程は・・・

Rejoice on the River Gospel Concert Series
4/16 (SUN) 6:00 pm - 8:30 pm


となっているのですが、実はこれ、Detroit Princessという船に乗ってのクルージングコンサートになる様ですね。一風変わったコンサートになりそうな予感。
出演者は、Dave Hollister, LEXI and First Lady of Gospel Comedy Sister Bettyとなっております。Dave意外は全然知らないや。(爆)詳細はこちらにて。

いやぁ~、これを機に復活を遂げて欲しいな~。アルバム出さないかな~。なんだか涙出そうになってきた・・・。
Dave.....I'm in love with you....

昔のウェブサイトでも



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Turn On The Music, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。