ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デザインのお仕事につき、またしてもしばらく更新お休みします。
このところ時間もあったし調子づいていたので毎日更新していたんですけどね。
とりあえず、復活はいつになるか分かりませんが、またすぐに「休憩中」とか言いながら復活しているかも知れません。笑

ではまた。

スポンサーサイト

今日は私が最近ハマりにハマっているインディーCDをご紹介。一度聴きだしたら4・5回ざらっとリピートしてしまうほどですからね。どれも相当ハイクオリティーでメジャー並みでございます。

SolEdler - Song of Solomon, Book 1
SolEdlerあのEric Robersonが「オレは10年以上パフォーマンスをしているが、こいつほどバックグラウンドヴォーカリストに自由に歌わせた人はいない。スゴい才能の持ち主だ」と言わしめたほど、ホントにすばらしい歌声を聴かせてくれるSol Edler。その声質の良さに加え、ヴォーカルスキルは天下一品。一度聴いたらヤミツキです。このアルバムの内容も、ソウルフルなR&B曲を中心に、ジャジーであったりファンクであったり、美メロバラードやアカペラなどとバラエティーに富んで飽きが来ません。マジ、オススメです。

- Official Site
- myspace page
- CD Baby


Norman Thomas - Scriptures: Chapters 1-7
normanthomas_small.jpgこれは相当きてます!超スーパー歌が上手い!!1曲目(実質2曲目"Excape")の初めのフェイクには目玉が飛び出すかと思ったほど。言葉悪いですが、「マジ、すげぇ」と自然とこぼれてしまいます。(笑) でも何度も聴いているうちにこれはデュエットしているMelonie Danielsの声だということに気づきました。笑
ま、とにかくNorman自体の歌唱力もかなり高いですからね、これまたリピート度が高いアルバムです。(アルバムというよりもEPになるんですかね。)ボートラ含めて全8曲とちょっと少ない気もしますが、納得、満足のいく内容となっています。とにかく"MUST HAVE"のアルバムと言えましょう。
- Official Site
- Myspace page
- CD Baby



Darnell Kendricks - Strawberry Lemonade
darnellkendricks_small.jpgはい、最後に紹介するのがデトロイトのアーティスト、Darnell Kendricksです。元々はベイエリア(サクラメント)の出身だそうで、現在はデトロイトに引っ越して活動しているとのこと。また近々ベイエリアに戻ってライブしたいと言ってますよ~。楽しみ!
で、アルバム。このタイトルが何ともコメントし難いタイトルだったりするんですが(笑)、中毒性が高い。そのアルバムタイトルトラックとなっている"Strawberry Lemonade"はカッコイイジャジースタイル。とにかく聴いていて気持ちが良い。この人の声質自体、ソフトで心地よいですから、"Willing"などのゆったりバラード系になるとホントにじっくり彼の良さを味わえるんじゃなかろうかと。ミッドテムポの"Jones In My Bones"なんかもなかなかどうして。体が自然と反応してしまうようなグルーヴ感をたっぷり味わえます。ぜひお気に入りのコレクションに加えてください!

- Official Site
- myspace page
- CD Baby




今日、5/14はMother's Day。母の日。
この記事を書いているのは夜なのでもうすぐ終わってしまうんですが・・・。笑
こんな日は、こんな曲を聴きながらお母さん達に感謝しましょう。

◎ M.D. West --- Mother's Day
◎ Tray Songz --- From A Womans Hand
◎ Terry Gresham --- You


久しぶりのこのトピック。
ベイエリアもなかなか盛り上がってますよ。もちろん全部のコンサートに行けるわけないんですけどね。

5/25 Uneek Entertainment Services presents DEBARGE FAMILY &SWITCH REVIEW featuring CHICO & JAMES DEBARGE @Kimball's Carnival, Oakland, CA (5/15追加)

5/27 Amel Larrieux @Historic Sweet's Ballroom, Oakland, CA

5/28 The Slow Jams Tour: 112, Case, H-Town, Rome, Hi-Five and More @Cow Palace, San Francisco, CA 延期/詳細TBA

6/05-06 Yoshida Brothers @Yoshi's, Oakland, CA

6/10 Anita Baker @Chronicle Pavilion, Concord, CA

6/14-18 Goapele @Yoshi's, Oakland, CA

6/23 India.Arie @Montalvo, Saratoga, CA

6/29-7/02 Take 6 @Yoshi's, Oakland, CA

7/29 The Berkeley Jazz Festival featuring Chaka Khan, Will Downing, George Duke, Stanley Clarke, Norman Brown, Pieces Of A Dream, and Poncho Sanchez @The Greek Theatre on the campus of UC Berkeley, CA (5/15追加)

・・・と、こんな感じですが、この中で注目はThe Slow Jams Tour: 112, Case, H-Town, Rome, Hi-Five and Moreですよ!最強!!いや~、これ観たいな~~。だけど次の日が最愛のDramatics、O'Jays、Whispersなどが出演するライブがあるんでやっぱりちょっと難しいかな・・・。


Joeがこの8月に6枚目のアルバムをリリースするそうで。前回のアルバム「And Then...」から3年半ぶりですかね。
プロダクションにはJimmy Jam and Terry Lewis, Brian Michael Cox, Sean Garrett, Cool and Dre and newcomers Tim Kelly and Bob Robinsonなどが関わっているとのことで、さらにFabolous, Nas, Chamillionaire and Young Buckなどがフィーチャーされているらしい。本人曰く「ビューティフルアルバム」ということなので、楽しみですわ。

- Source/All Hip Hop
- Official Site



もうすでに5月の2週目になってしまいましたが、とりあえず気になるリリース、リストアップしておきましょう。



@5/09 ----------------------

isley_brothers.jpgThe Isley Brothers
Baby Makin' Music
Official Site


teena_marie.jpgTeena Marie
Sapphire
Official Site


jagged_edge.jpgJagged Edge
Jagged Edge
Official Site



@5/16 ---------------

christina_millian.jpgChristina Milian
So Amazin'
Official Site



えーっと、5月はこんなもんでした。金銭的なことを言えば少なくて良かった様な気もしますがね。ま、その分インディーものへ走ったら一緒なんですけど。(笑)ただ、今回あまり細かくチェックしていないので、他にチェックものがあるかも知れません。

それと、私の大好きなボーカルグループ、ドラマティックスのメンバーL.J. Reynoldsのソロアルバム「Through the Storm」が5/30に再発されるようで気になったりもしてます。

それにしても延び延びになっていたIsley BrothersとJagged Edgeはやっとリリースだわっ!


いやいや、久しぶりにございます。

先ほど書いたウェブプロジェクトの件はまた別に書くつもりです。それよりももっと大変なことが起こってしまいました!

実はこれまたマイスペース絡みなんですが・・・・。
前にマイスペースで大好きなDave Hollisterを発見したと書いたんですが、その直後にマイスペースにて彼宛にメッセージを出しました。その後も彼のページへ日参していたんですが、ある日、コメントをする際にミュージックプレーヤーに大好きな曲"Pleased Tonight"を加えてくれというリクエストをしたんですね。そしたらつい昨日の夜、私のリクエストを聞入れてその曲を追加してくれたんです!!!なんと、なんと!!

もう私は嬉しさのあまり、速攻コメント書きました。笑 でもって、当然のように自分のページにプロフィールソングとして追加し、自分のページで"Pleased Tonight"をプレイできるように設定しました。もうサイコーですよ。かなり頻繁にプレイしてます。笑

で、今日の朝、またしてもDave宛にメッセージを書いて送ったんです。そしたらなんとその30分後に返信あり!!!ひぇ~~~~~。ぶっ飛びですよ。まさか返信来るなんて思いませんでしたから、もうひっくり返りそうになりました。手はガクガクして心臓バクバクするし、それはもう私にとっては大変な出来事な訳です。この喜びは天にも昇る勢い。笑

このメッセージの中で私は「あの曲を加えてありがとう。毎日あなたのページを訪れては全曲プレイしてるんですよ。そして自分のページにある"My favorite CD collection" にDaveの4枚のアルバムを加えました~~。今度リリースされるするアルバムをそのコレクションに加えるのが楽しみです」ということを書いて送ったわけですが、Daveは・・・

Thank u so very much man u r the best and I thank the Creator for you and I cant wait to come to the Bay so that I can meet you

と書いてくれました。「U R THE BEST」ですよ。笑 ほんまかいなぁ・・って感じですけど、とにかく私はうれしかったわけです。

そして、かなりの興奮状態で返信書きました。「(舞台のセカンドツアー為に)ベイエリアに来るの、楽しみにしてるから必ず来てね♥」と。そしたらですね、またその5分後に返事が来たんですよ!!!

Yes we r definitely coming to the Bay im glad to hear that because I do wanna meet you

と。分かりますか?「I DO WANNA meet you」ですよ!「DO」がついちゃってますからね。強調ですよ、強調!!笑 もうこの時点で私の脳は真っ白です。手の震えが止まりません。上手く速くタイプ出来ません。おかげで後に自分の送ったメールを見直したらかなりスペルミスがありました・・・。笑

そしてさらに私の返信。「とにかく(その日まで)待てない・・・」と。そしたらですね、またまた返信がぁぁぁぁぁ~~~~~~~。

Likewise I feel the same way cant wait to meet you

ですと。何だかとってもリリカルだわ~~~。あぁ、もう死んでも良い・・・。爆笑

というわけで、今日1日、魂抜かれた思いでアホアホな状態でございました。
Dave意外にも好きなアーティストとメールのやり取りなどはしたことありますが、私にとってDaveと話をすることほどうれしいことはないですよ。まじで。

そう言えば、彼のページにあるブログでもコメントしたんですが、後に再度見に行ったら、なんとコメントしているファン1人1人に返信してました。いやぁ、こんなにマメなアーティストはあんまり見ないので、これまたDaveに惚れてしまいました。笑

ま、とにかくDaveがオークランドに来ることは間違いないので、その日を楽しみにしたいと思います。そして絶対に彼に会ってサイン貰って写真撮って・・・。うぅ、顔がニヤけてしまう・・・。

以上、わたしの自慢話でした。笑
自分の英語力の無さが非常にみっともないんですが、見たい方はどうぞ。→Dave Hollister Myspace page

追記
Daveが参加しているという舞台のことが少し分かりました。Issues: We All Got 'Emというタイトルの舞台で、この出演者がすごいです。
Angie Stone, Derrin Dewitt Henson (Lem from Soul Food), Kim Fields, Christopher Williams, Tony Grant, LaToya London他ということだそうですが、いや~もうこのラインナップを見ただけで絶対に観たくなる舞台ですね。楽しみ~~~!


急ぎのウェブプロジェクトのため、しばらく更新をお休みします。
まだこの自分の作品が本格的に使われるかどうかは分かりませんが、
とにかく「プレゼン勝負」というところなので、集中してやりたいと思っています。
詳しいことはまた後ほどということで・・・。

かなりエキサイトなミュージック絡みのプロジェクトなんですぅ♪
では。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Turn On The Music, All rights reserved.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。